家が不動産会社に早変わり!ネットで完結、部屋探し

この記事をシェアする
B!

部屋探しと言えば不動産屋に行くという考え方は変わらない

実際に目で見て確かめるということ

イエプラは深夜帯でも即時に対応してくれるそうなので、忙しい方にとってはとても助かりますが、担当者の方の対応が目に見えないので実際にどのようにしているのか少し気になる所ではあります。
やはり自分の部屋はなるべく良いものを選びたいですし、真剣に悩んでいるのに担当者は適当な感じで真剣な文章を打ち込んでいるだけかもしれないというのは、私としては少々複雑です。確かに時間を問わず対応して頂けるのは有難いですが、人間の頭が働くのはやはり日の出ている時間だと思いますので、営業時間内に対面での対応をしていただいた方が良いのではないでしょうか。不動産屋に出向いて間取りや家賃などを相談し、その日のうちかまた後日部屋を見させていただくという従来の不動産業はなくなってほしくないものですね。

物件探しでまず見るところは

不動産屋に出向いて物件探しをする時、間取りと最寄り駅はまずチェックする所ですが他にもチェックポイントは色々あります。
女性の一人暮らしならオートロックかどうかや宅配ボックスがついているかなどは抑えておきたいところですね。しかしそれよりも重要なのが、都市ガスかプロパンガスかということだと思います。私が以前住んでいたところはプロパンガスで、毎日ほとんどシャワーで時々湯船につかるくらいでしたが、ほとんど毎日湯船を溜めてシャワーも普通に使っている今の都市ガスの使用料とさほど変わりないくらい、プロパンガスは高くつきます。
あとは火気厳禁かどうかもチェックポイントの一つです。火気厳禁だと石油ストーブが使えないので、ガスストーブを使うかエアコンの暖房機能を使うかのどちらかになります。正直言ってエアコンの温かさと石油ストーブの温かさは段違いです。火気厳禁なところはあまりお勧めできません。